スポンサーリンク

[14]抗えないネガティブ「これがうつ病かぁ……」と実感する毎日

目の前のことに集中しよう

こんにちは、ray(@ray_u2blog)です。

うつ病の診断を受けてから14日目です。

スポンサーリンク

うつ病は「今」に集中すると楽になる

昨日は朝から晩まで、このブログを準備するために無我夢中でソースコードを組んでいたのでとっても安定の一日でした。

なんと頓服の使用もゼロ。
素晴らしい!

自分を褒めてあげたいネ。

生き地獄、再び

……ところが、今日は打って変わって落ちに落ちる生き地獄に逆戻り。

早朝、目覚めた瞬間から無限のフラッシュバックに襲われてフラフラ。
動悸息切れ、浅い呼吸による酸欠と頭痛。

幻覚と幻聴。止まらない希死念慮。
それでも途絶えることのない自我意識。

生き地獄です。

午前中のうちにマシンガンのように安定剤を使い切る始末。

自分ではどうしようもできないネガティブの嵐に

あぁ、これが「うつ病」なんだなぁ…。

と実感する毎日です。

自我ははっきりしているんです。
やらなきゃいけないこともある。

でも一切頭が働かない。
自分の意志とは無関係に脳の処理はネガティブ一直線。

抗えない自殺願望。
溢れてくる涙。

あぁ、これが「うつ病」かぁ……。

ほんとに、この感想ばっかり。

ray

自分の思考とはまったく関係なく、勝手に気落ちしていくんですよね…。

この感覚は、実際にうつ病になってみないと味わえない感覚だと思います。

集中できることがあると楽

目の前集中できる

目の前に夢中になれることや、一点に集中して行える作業がひとつあると抑うつ状態はかなり緩和されます。

……あくまで、僕の場合はネ。

診断を受けてからの2週間は、そんなモノを見つける余裕なんてもちろんなかったです。

命を繋ぐので精一杯。
いや、それすら周り任せ。

生き地獄に耐えることに精一杯で。


僕の場合は「これから鬱病で苦しむ人のために道しるべを用意してあげよう」という衝動から、急に思い立ってこのブログを作ることを決めました。

その瞬間に、目の前に集中できるものが見つかりました。

これが見つかるまでは、本当に地獄に耐えることになると思います。

どうか、負けないで。
24時間いつでも僕に連絡をください。

誰かとつながっているだけでどれほど楽になるか、僕は身をもって体感しました。

僕はいつでもここで待っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました