スポンサーリンク

[34]うつ病の診断後、はじめての友だちと外出!森林浴は正義!

友達と森林浴

こんにちは、ray(@ray_u2blog)です。

うつ病の診断を受けてから34日目です。

スポンサーリンク

PTSDのフラッシュバック地獄

昨夜、寝る直前に強烈ならフラッシュバックに襲われました。

それに伴って、呼吸のたびに急激に身体に激痛が走ります。

ray

日に日にビジョンが鮮明になってくるのを実感します…。

「うつ病」の感覚とは違う生き地獄


うつ病の

  • 「身体が重くて動かない」
  • 「中途半端に自分の意識が残っている」

という状態とはまるで違う。

完全に意識を乗っ取られる感覚を味わいました。

うつのときには、死ねるのが嬉しかった。
今回は、自分じゃない何者かに殺されるような恐怖を感じました。

どんどん自我が削り取られて、自分以外のなにかが浮上してくる感覚。

ray

自分ではどうすることもできない恐怖。
とにかく怖かったです。

薬で無理やり就寝

安定剤を飲んで無理やり就寝。
ここ2日間に引き続き、悪夢を見るようなことはありませんでした。

ray

一眠りしても、フラッシュバックが継続し続けました。

うつ病の診断を受けてから初めての親友との外出

旭岳のほう

今日は、うつ病になってからはじめて、凛さんや家族以外との外出。
小学校時代からの親友と、お出かけしてきました。

映える

詳しいことは何もきかずに、自然でいっぱいなところに連れて行ってくれました。

「持つべきものは友達だな」と再認識。

ray

マイナスイオン100%!!
めちゃくちゃ癒やされました!



自然の中には、フラッシュバックの要因が一切無いからでしょうか。
心が洗わて、気持ちのいい一日を過ごせました。

フラッシュバック再び

その日の夜、寝る前には再びフラッシュバック。

暴飲暴食と薬で、気付いたら眠りについていました。

悪夢はなし。

ray

早朝と就寝前が辛いね…。
考える時間がいっぱいあるからでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました