スポンサーリンク

[40]予測不能なフラッシュバックに悩まされる。様々な外的要因で体調も急降下。

予測不能なフラッシュバック

こんにちは、ray(@ray_u2blog)です。

うつ病の診断を受けてから40日目です。

スポンサーリンク

昨夜から調子は悪化

昨夜は寝る寸前に強烈なフラッシュバックに襲われました。

寝る直前まで、仲の良い友達と楽しくLINEでおしゃべりしていたんですけど。

うつ病、PTSDのフラッシュバックは予測不能で突然出てくるんだなー

と常々実感します。

ray

それを引き起こすトリガーがあった場合には納得できるんですけど…。

なんの脈絡もなく唐突なフラッシュバックに襲われることもちらほらです。

日中の追撃!久々の完全思考停止!

日中に大きなフラッシュバックを引き起こすトリガーに衝突してしまい、症状が急激に悪化。

一時は目の前の文字が認識できなくなるところまで、思考能力が低下しました。

気落ちして動けなくなり、30分ほど椅子に座ってぼけーーーーっとして、その場を乗り切りました。

ray

40日間 抗うつ剤を服用し続けても、まだまだうつ病の症状も出てきちゃいますね…。

前に進まなきゃいけないことを再認識

前回、「火種と向き合う準備」をした翌日にストレスから心不全を起こしたので、しばらく目を背けていたんですけど…。

やっぱり「悪い現状を変えられるのは自分の力だけなのかな」と、本日改めて再認識しました。

あくまで無理のかからないペースで――。
一度、今回の火種と向き合う必要があるのかなと思っています。

ray

深追いが危険なのも分かってるけど…。
できれば、すっきり解決したいよね。

その覚悟が災い?

身体が重くて重くて仕方ない状況がずーーっと続きました。

食欲がわかないので、ご飯を食べることもできず…。

「この先のことを考えただけで体調が急激に悪くなる」

あぁ、やっぱり自分は病気なんだな。

と、改めて認識させられました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました