スポンサーリンク

[43-44-45]頓服、バージョンアップ。フラッシュバックを抑えるぞい!

頓服、バージョンアップ

こんにちは、ray(@ray_u2blog)です。

うつ病の診断を受けてから43-45日目の記録です。

スポンサーリンク

お薬を貰いに札幌へ。

3週間ぶり、4回目の受診です。
▶前回の受診の記事「うつ病で精神科を受診するときにはメモを活用すると便利」

ray

今回も、朝から凛さんに付き添って頂きました。

“凛さん”
凛さん
3週間ぶりに会ったrayさんは、覇気がなくて疲れてそうな顔をしていました。

薬の量と強さをレベルアップ

薬の量と強さをレベルアップ

受診。
ここ一週間ほど、頓服の安定剤が効かないことを相談。

常用の抗うつ剤を増量。
頓服の薬も1ランク強いものに変更してもらいました。

とにかくフラッシュバックに苦しめられる毎日なので、

PTSDのフラッシュバックを少しでも抑えるような薬の使い方をしていこう

という方針です。

フラッシュバックから解放されないことには、襲いかかってくる抑うつ状態からも逃げられません……。

ray

初めて受診したときから比べると、薬の量は3倍以上に増えました…。

うつ病でも街を歩けるサングラス!

サングラス

後日あらためて記事にしようと思ってるんですけど。

100均キャンドゥで買ったメガネの上からかけられるサングラス

これが最強アイテムでした。

  • 視界が暗くなるので安心する
  • 嫌な人と会っても顔を隠せる

などの理由で、すごく心が落ち着きます。

苦痛で仕方なかった街の空気に絶えられるようになりました。
オススメです。

“凛さん”
凛さん
サングラスを買った途端に、rayさんが笑顔になりました!

引っ越しの準備も。

引っ越しの準備

うつ病で仕事も退職になり、7年間住んでいた札幌の家を離れるために引っ越しの準備も少しずつ始めました。

凛さんにも手伝ってもらいながら。
襲いかかってくるフラッシュバックと戦いながら。

息切れしながら。
何度も休みながら。

少しずつ、
未来に向かえるように。

いつ死んでもいいように。

和明さん

「残された人に苦労かけないようにしよう」という気持ちが、常に頭の中にありました。

札幌で過ごした3日間のまとめ

サングラスを装着して、なんとか4時間は耐えられるようになりました。

気分が堕ちてくるたびに、毎晩凛さんとカラオケにでかけました。

寝る時間が来るたびに、凛さんを抱きしめて泣き崩れていました。

相変わらず、自分を制御できない状態が続いています。

止まらないフラッシュバック。
自分の感情と関係なしに訪れる絶望。

薬で朦朧とする頭。

でも、前に進まないと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました