スポンサーリンク

[56]突然リターン。うつ病の生き地獄、再来。もう戻りたくない!

もう戻りたくない

こんにちは、ray(@ray_u2blog)です。

うつ病の診断を受けてから56日目です。

スポンサーリンク

うつ病の生き地獄、再来

先週は凛さんが旭川に来てくれたので、今週は僕のほうから札幌に会いにきてみました。

突然の痙攣、嘔吐

札幌の空気に耐えられずに、到着した駅のトイレで嘔吐。
全身の痛みに、そのまま5分ほど動けずにうずくまっていました。

ray

これはPTSD(トラウマの後遺症)のほうが悪さをしているのでしょう…。
全身の筋肉がガチガチに硬直していくのを感じました。

発作の中、なんとか帰宅

自分の家の鍵をあけたときの記憶はありません。

満身創痍の状態で、なんとか帰宅したのでしょう。

ray

タクシーの支払いを電子マネーで済ませたのは、なんとなく覚えています…。

うつ病、再発か

思考回路が完全に停止して

とにかく何もわからない

という状態に陥りました。

症状が酷かった頃と同じです。

これからどうしたらいいのか。
自分は何をするべきなのか。

一切の判断ができない状態です。

ray

身体は痛いし、頭は働かないし。
初期の頃に経験した「生き地獄」の入り口を再び垣間見ることになりました。

“凛さん”
凛さん
このときのrayさん。
・歩くスピードが遅くなった
・口数が少なくなった
・声量が小さくなった
・顔の表情が死んだ
・反応が薄くなった

精神科を受診する直前の頃のrayさんに戻ったように見えました。

救ってくれたのは「趣味」

figmaの鹿島さん

たまたま凛さんと立ち寄ったリサイクルショップで、何年も前から欲しかったフィギュアに遭遇!

ray

今やプレミア価格に高等している、figmaの鹿島さん!!

「モノが欲しくなって歯止めが効かなくなるのって『うつ病』の症状なんだよねー…。知ってる知ってる」

と思いながらも、市場相場価格や損得計算をして、悩みに悩んで購入しちゃいました。

“凛さん”
凛さん
見つけたときは凄く嬉しそうでした!

買うのはとっても躊躇していましたね。

ray

凛さんが「買っちゃえ」って背中を押してくれたので、お迎えできました。

なかなかの高額商品なので罪悪感もありましたが……、この子をお迎えしたおかげで気持ちがフラットに戻ったのかなと思っています。

可能な限りストレス源から離れること。

ストレス全力回避

ストレスを全力で回避することが大切というコトに気づいていたはずなのに…。

「最近は安定してきたし、ちょっとぐらい大丈夫でしょ!」

この気持が命取りでした。

因縁がある場所からも、可能な限り身を離しておくことが療養には大切なようです。

ray

僕にとって、札幌の街はフラッシュバックのトリガーだらけの「闇の巣窟」なのです…。
一歩でも前に進もうと復帰を試みたのですが、大変な目にあってしまいました。


とにかく、急ぎすぎないこと。
うつ病の回復には、これが何よりも大切!!!

今回、身をもって体感しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました